プロフィール

友友 in ドバイ

Author:友友 in ドバイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

MicroAd

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zumba

タブロイドから
「赤ちゃんを育てながらスタイリッシュなスーパーモデルママ」な記事

Trey+Shake+008_convert_20120521154954.jpg

ミランダさんはオーランド・ブルームの奥様として有名な
ビクトリア'ズ・シークレットのモデル

二コール・キッドマンにも思うのですが
オーストラリア出身の女性って家庭的で素敵

「パーティに出かけるよりは
自家菜園のオーガニック野菜と新鮮なお魚でホームパーティが好き」
なんて、見習いたいライフスタイルです

忙しい毎日でも、健康のためのヨガやフィットネスを欠かさないそう
そういえば、シンディー・クロフォードも
「フィットネスの時間は見つけるのではなく、作りだすもの」と言っていました

私も、家事&育児で忙しい、など甘えごとは今日限りにして
フィットネス生活を始めよう!と決意

友人を誘って、近所で開催のZUMBAレッスンに参加しました

Trey+Shake+004_convert_20120521154724.jpg

ホテルの改装中ホールにて

Trey+Shake+003_convert_20120521154628.jpg

時間より早めに到着してストレッチなどして準備

妊娠前に週1レッスンを楽しんでいたZUMBA
2年ぶりだからでしょうか、違う先生だからでしょうか
全然リズムにのれませんでした

2年前はシャキーラのワカワカなど、知っているゴキゲン曲
今日はアフリカン・アラビック・ボリウッド風、未知の曲

音楽のカウントとステップのカウントが合わないと
ビートがつかめないかたくなな私には
感性でステップを踏む先生のリズムにはのれませんでした

ハイインパクトで心拍が上がっているのに
次の曲に合わせて急にローになるのにも
私の鍛えられていない心臓は悲鳴をあげて
「来週どうする?」と3日坊主になりそうな感じでした
スポンサーサイト

Cooking Demo

ブルーミーのクッキングデモに朝から参加しました
家事とT君のお世話をこなし、会場にかけつけると
香り高い珈琲やヘルシーなフルーツジュースのサービス

さすがブルーミーです!(大好き)

今日はアフタヌーンティーのクッキングデモ

Trey+Kodomo+Challange+002_convert_20120321034746.jpg

The Palace ホテルのシェフが講師です

Trey+Kodomo+Challange+004_convert_20120321034941.jpg

デイツケーキ、ブルーベリーヨーグルトケーキ、スコーン

Trey+Kodomo+Challange+005_convert_20120321035024.jpg

家庭で焼くのに最適!簡単で美味しい3時の友

たっぷり試食を楽しみ、お土産ギフトをいただき
割引クーポンまでいただいたので店内をウインドゥショッピング

駐妻のギフトに人気このデザイン、とても綺麗

Trey+Kodomo+Challange+006_convert_20120321035107.jpg

こんなアイテムで子どものパーティーを飾るのも楽しそう

Trey+Kodomo+Challange+007_convert_20120321035226.jpg

リビングセット、好み!

Trey+Kodomo+Challange+008_convert_20120321035300.jpg

キッチン道具も食器も家具もリネンも
なにもかもが夢に溢れていて楽しくなるブルーミー!
大好きなデパートです

Cooking Lesson

A婦人会の新しいクラブ活動のクッキングクラブが始動

本日のレッスンは PAVLOVA

ロシアのバレリーナ、アンナ・パヴロワに因んで名付けられたのも納得

メレンゲベースにフルーツのトッピングが愛らしく美しい繊細なお菓子


まず、土台のメレンゲを焼いてホイップクリームを敷く

PAVLOVA 1

季節のフルーツを用意
別にコンポートを作っておく

PAVLOVA 2

飾り用フルーツをトッピングする

PAVLOVA 3

コンポートを美しくかける

PAVLOVA 4


出来上がり

PAVLOVA 5

宝石のように色鮮やかなトッピング

甘酸っぱくフルーティーなコンポート

外は繊細なさくさく&ほろほろ、中はマシュマロのメレンゲ

とても美味しいお菓子でした


「日本でもパヴロワは食べるの?」と聞かれて
「どうかなぁ・・・?」と私
日本を離れて18年、日本の分らないことが多くなりました


クッキングの他にも、個人宅でのお教室は暮らしについて学ぶことが多いもの

PAVLOVA 6

(みんなが飲み物を取った後なのでゴージャス感が半減していますが)
タンブラー、ワイングラス、シャンパングラスは上質のクリスタル
手にして違いが分ります

このお宅では食器洗濯機は使わず手洗い
なぜなら
食器の模様が金色ではなく繊細な金だから!

コーヒーカップにはレースペーパーを敷いて上品

PAVLOVA 7

飾り棚にはラリックのコレクション

PAVLOVA 8


私の友人Sの友人D宅で開催

申し込み時期に両親が滞在していてうっかり間に合わなかったのですが

「大丈夫。Dは友友が申し込みしていないけれど元気にしているの?」と心配していたから行けば喜ぶとSが言うので一緒に行き

「申し込みしそびれたけれどいいかしら?」と聞くと

「困るわ」と真顔でジョーク



レッスンが終わって

「これをみんなで試食よね」と誰かが言えば

「午後にいらっしゃるお客さまにお出しするから駄目」と真顔でジョーク



ラリックの香水瓶とシャンパングラスに見惚れて

「この写真撮ってもいい?」と聞けば

「保険にかけてあるほどのものだから駄目」と真顔でジョーク


真顔だからジョークか本気か分りかねて困ります・・・



10時スタートのレッスンにみんなが時間厳守
「アメリカ人婦人会って、いつも朝早いのに時間厳守ですごいわぁ」と
ラテン気質のひとりが言うとみんな大笑い


来週はワインテイスティングがあるので行こうと誘われて

「行きたいけど赤ちゃん連れて行くわけにいかないから」と言うと

「別に赤ちゃん連れてもいいわよね?」と友人がホスト宅に聞くと

「可愛い赤ちゃんがいるのは嬉しいけれど
このイベントは大人の催しだから相応しくないと思うの
言いにくいのだけれど、ごめんなさい」と単刀直入に理由と断りの返答

「そうよね、そのとおりだと思う。
私こそごめんね」と私

「子ども連れを避けているわけではないのよ。
私、子ども大好きだし、あなたの赤ちゃんが可愛いと思うし。
でも、子どもと大人が区別しなくてはいけないイベントだと思うし
イベントの性質上、赤ちゃんの存在を参加者が予期しないし・・・
本当にごめんなさい」と重ねて謝られたので

「ううん、私もあなたの意見に賛成
その通りだと思うの。
気を使わせて私こそごめんなさい」と言いました

友人の優しさに甘えて赤ちゃん連れでお出かけしていますが
大人の社交場に赤ちゃんを連れていくことに
決まりごとを守っていかなくてはいけないな、と
改めて気付く出来事でした



今日は赤ちゃんがご機嫌

みんながかわりばんこに抱っこし終わってレッスンが始まるまでに

満足してぐっすりねむねむ

「ベビーシッタ―したいわ、必要な時には遠慮なく声をかけてね!
ベビーシッターさせてくれたらお礼を支払うから!」と言われたり

「習い始めた写真教室の宿題に撮ってもいいかしら?」と

今日も人気だったのは幸いでした


そろそろ日中眠る時間が短くなってきたし

大人のイベントに連れて行くのは考えなくてはいけないなと思いました



Baking Class

本日はエピを習いました

学生時代、ポンパドールとかヴィドフランスで好んで食べていた懐かしのパン

難易度高そう・・・と思いきや

意外と簡単に作れました

焼く前 Before

Baking Epi 1

焼き上がり After

Baking Epi 2

ランチ Lunch

Baking Epi 3

焼き立ても美味しいけれど

ちょっと冷めるとパンがパリッとしてそれも美味しい

美味しい粒マスタードとベーコンを用意して家で作ろう!と思いました


いつもレッスン後の先生お手製のランチで、センスが光って美味しいなぁと感動するのですが

今日のサラダのお野菜は食べたことのないお野菜で

しかも、手作りのドレッシングがとても美味しかった

我が家も食卓に新しい食材を使って楽しい食事にしたいなぁと思いました


Baking Class

今回はフォカッチャ

大好きな食卓パン

菓子パンはオットがあまり食べないので

たくさん作ると自分で食べ続けることになるけれど

フォカッチャは二人とも好きだから

気合を入れてレッスンしました

作業工程も成型も意外にシンプル


焼く前

Foccacia 1

焼き上がり

Foccacia 2

レッスン後のランチ

Foccacia 3

ミネストローネもサラダも美味しかった

人に作ってもらう家庭料理って

どうしてこんなに美味しいのでしょう?と

いつも思ってしまいます

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。