プロフィール

友友 in ドバイ

Author:友友 in ドバイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

MicroAd

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flower Arrangement Apr 18 2011

つるもの
Vines

つる性の植物をつるものと呼び
その線の特徴に優れた花材の性質をとらえたいけ方のお稽古

シンプルに
Flower Apr 18 2011-1

アイビーが絡まる優美な線を強調して

Flower Apr 18 2011-2


生の植物と異質素材
Using Both Fresh & Unconventional Materials

異質素材も「いける」
その異質素材と生の植物を調和させる
または
対比させる

Flower Apr 18 2011-3
スポンサーサイト

Flower Arrangement Apr 10 2011

一種いけ
Only One Kind of Material

一種類だけの花材で作品をまとめるお稽古

統一感は出るけれど

単調で変化がつきにくい作品にならないよう

花器と花材のもつラインで動きをつけました

ラインが明確に出るように、小さな葉を落としました

Flowe Apr 10 2022-1



場面を想定して
Specifics Scenes, Occasions or Spaces

来月は母の日

母の日を想定した作品にしました

Flowe Apr 10 2022-2

お教本に

「だれかのために」いけることがあれば

「なにかのために」いけることもある

いけばなは、ひとにみてもらうことで上達するもの

とあります

その通りだなぁと思いました

Flower Arrangement Apr 04 2011

枯れもの・漂白花材・着色花材
Dried, Bleached, or Colored Materials

Flower Apr 04 2011-1

枯れもの:乾燥した花材
漂白花材:枯れものを晒した花材
着色花材:色をつけた花材

生の火剤とは違う軽快さや質感を表現するお稽古

対比させるのに、蘭の生花を合わせました


私の花
You in IKEBANA

Flower Apr 04 2011-2

お教本4の最後の項目

茜先生のメッセージとも感じられるお稽古

花を見つめ、自分を見つめ、これからどんな花をいけていきたいのかー
と自分に問いかけていける、というテーマ

私の中で黄色は「ハッピー」な色

幸福感を表す生け花をいけていきたいな、と思って

葉物の線に流動感をもたせるようにいけました
(写真にはうまく表現できていませんが・・・)

Flower Arrangement Mar 28 2011

野菜・果物をいける
Vegetables and/or Fruits in an arrangement

Flower Mar 28-1

お稽古の前日、スーパーでお買いもの

いつもとは違う視線で食材を選びました

どんな花材と合わせることになるのか分らないので

サニーレタス、ディル、レッドペッパー、アップル、オレンジ、アボカド、そして大好きなアーティチョークを用意しておきました

花材に溶け込んでわかりにくいですが
アップにするとここにあります

Flower Mar 28-2

野菜も果物も植物、
いけばなの素材として、いつもとは違う表情を見つけるのも面白いです


植物を使った壁作品
Arrangement with Plants on a Wall

Flower Mar 28-3

壁面空間の構成のお稽古

作品の安定やお花と葉物のバランスに気を配って

構成が前方へも立体感をもつようにしました

Flower Mar 28-4

台に上っての作業なので

先生にもとても心配されつつ

大きくなったお腹に注意して倒れないようにいけました

Flower Arrabgement Mar 21 2011

剣山なしで水盤にいける
In a Suiban without Kenzan

Flower Mar 121-1

剣山なしでいけるのは難しかった!

作品を安定させる枝がそのまま骨格になるので

構成をしっかりとって

添えとなる枝で奥行きや幅を出す

彩りを添えるお花の高さを違えて流れを出すように工夫しました


枝ものでいける
With Branches Only

Flower Mar 121-2

左右に広がる曲線の美しい枝はお稽古仲間がお隣のお庭からもらってきたもの

この曲線をいかして幅をだし

真に緑濃いカーネーションリーヴをいけました

背が高い作品なので、花器の安定にも気を配りました

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。