プロフィール

友友 in ドバイ

Author:友友 in ドバイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

MicroAd

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mauritius

例年オットファミリーと過ごす夏休暇ですが
諸事情により、アメリカ帰国することなく

今年はドバイから近場のリゾートで休暇を過ごす事に

モルジブ!と私は真っ先に思ったのですが
この時期、季節の良いモーリシャスへオットの希望もあって決定

IMG_5459_convert_20120830044248.jpg

インド洋の貴婦人といわれるだけある美しいビーチ

IMG_5348_convert_20120830043317.jpg

お部屋からの眺望

常夏の島の寒季は日中25度と快適かつリゾート気分満喫

2つのホテル、スパ、ゴルフコース、ビーチアクティビティデンター
それぞれをシャトルで連絡するリゾートで

クラブメッド様式のすべてがパッケージされた1週間の滞在

空港送迎
滞在中のお食事(いろいろなレストランでいただけます)
ドリンク(シャンペンも!)
アフタヌーンティー
ゴルフグリーンフィー
スパマッサージ
アクティビティいろいろ

お値段を気にする事無く、優雅に贅沢を満喫

私、朝食後、ランチ、お三時、サンセット、ディナー、就寝前と
それぞれ2グラスづつ、シャンペンを楽しんでしまいました

オットはアップダウンあり、自然美しいコースでのラウンドを毎日
洗練されたクラブハウスでのランチも優雅

IMG_5338_convert_20120830043213.jpg

T君はお子様アクティビティセンターでバイクに乗ったり

IMG_5416_convert_20120830043745.jpg

鉄琴を連弾したり

IMG_5442_convert_20120830043944.jpg

鯉にえさをあげたり

IMG_5408_convert_20120830043649.jpg

地元のお兄ちゃまに遊んでもらったり

IMG_5441_convert_20120830043852.jpg

刺激的な休暇を過ごし、精神的に急成長!

海あり山ありの自然豊かな島で
ガラスの船底のボートで珊瑚礁を見に行ったり
サファリパークのような車で山からの眺望を楽しみ

IMG_5394_convert_20120830043428.jpg

狩猟場で鹿を見たり驚き満載

IMG_5395_convert_20120830043535.jpg

ヨガやアクアビクスで久しぶりのエクササイズの後には
スパで癒しのマッサージ

モーリシャスと言えばドードーの島
米語ではドードーは絶滅種の代名詞

そんなドードーのぬいぐるみと絵本をT君へ旅の記念に

IMG_5474_convert_20120830044343.jpg

オットと私にはお揃いのゴルフシャツ

IMG_5475_convert_20120830044433.jpg

モーリシャス、とても良いところでした

我が家が宿泊したリゾート




スポンサーサイト

München 2 & Recap

ミュンヘンへ戻り、再びエルディンガーへ
ビール醸造所のレストランへディナーへ

Cortina+2012+205_convert_20120629042425.jpg

この休暇最後の給食はバイエルンソーセージとラドラー

Cortina+2012+207_convert_20120629042528.jpg

明けて、休暇最後の朝食はシャンパンブレックファスト

Cortina+2012+216_convert_20120629042627.jpg

モナコ大公の結婚式で饗されたシャンパン、ベルエポックをいただきました

Cortina+2012+217_convert_20120629042710.jpg

まだお腹いっぱいなのですが
オットお気に入りのイタリアンレストランで最後のランチはピザ

Cortina+2012+220_convert_20120629042752.jpg


楽しい休暇でしたが、心残りはミュンヘン市街へ行けなかったこと
本場でしか入手できないビレロイの食器と
T君へドイツの素朴な玩具を買いたかったのに
それは叶いませんでした

「空港免税店で買えるかも」という期待もむなしく
ドイツ第2のハブ空港の免税店はぱっとしなくて
ドイツのグミ(オット大好物)とスパークリング
せめても・・・のバイエルンチームのサッカーボール

Cortina+2012+228_convert_20120629042946.jpg

この旅に持参して良かった!と思う物
チューブタイプの離乳食と
赤ちゃん用ミルクのパック(煮沸の手間なし)

Cortina+2012+227_convert_20120629042900.jpg

赤ちゃん用簡易テントは大活躍
(滞在ホテルにて、サッカー・ヨーロッパ大会観戦の際、パブ片隅に張ったテントにT君を寝かしつけて安心観戦)

Cortina+2012+233_convert_20120629043411.jpg



エミレーツ航空のサービスに感動
往路のフライトでいただいたお子様パック

Cortina+2012+229_convert_20120629043029.jpg

付属品を撮りつけて完成のホルスタイン牛の玩具は最高

Cortina+2012+230_convert_20120629043110.jpg

ラウンジでいただいたぬいぐるみ

Cortina+2012+231_convert_20120629043301.jpg

帰路でいただいたお子様ギフトはブランケット

Cortina+2012+232_convert_20120629043337.jpg

「エミレーツって良いね!」と感じいったフライトでした

楽しい休暇、また来年も訪れたい素敵な山岳田舎都市です

Cortina d'Ampezzo

旅の最終目的地は Cortina d'Ampezzo コティーナ・ダンペッツォ
イタリア北部のスキーリゾート、1956年冬季オリンピック開催地

毎年開催されるカーリングトーナメント出場にやってきました

オリンピックで使われた木造の美しいリンクに日が燦々とそそぎます

Cortina+2012+128_convert_20120628062149.jpg

プロセッコをいただきながらオットの応援
アイスリンクには割れモノ厳禁、プラスティックカップ・・・

Cortina+2012+153_convert_20120628062253.jpg

1杯3.5ユーロ、1本14ユーロ
3,4杯はいただくので、1本買おうかしら?と思ったのですが
幼児を抱えながら酒瓶も抱えるのはエレガントではないので
1杯づついただきました

Cortina+2012+193_convert_20120628062352.jpg

屋外のバースタンドを良く見ると

Cortina+2012+194_convert_20120628062434.jpg

日本のカーリング協会!
同じものをコペンハーゲンのリンクでも拝見しました

この大会にはオリンピアンやナショナルチームも参加
(こちらはスウェーデンのゴールドメダリスト、2回!)

Cortina+2012+124_convert_20120628062558.jpg

競技選手とは対照的にお楽しみのアマチュアチームもたくさん
(こちらは毎日4時までパーティのデンマーク若者チーム)

Cortina+2012+182_convert_20120628062652.jpg

試合後、対戦チームとの乾杯を交わした後の遅めのランチへ
イタリアきってのスキーリゾートですが、メインストリートは意外とシャビィ

Cortina+2012+086_convert_20120629022554.jpg

お気に入りのピッツァリアは既にシエスタなので営業しているレストランテへ

Cortina+2012+093_convert_20120629023011.jpg

ピザと

Cortina+2012+088_convert_20120629022837.jpg

カルゾン

Cortina+2012+087_convert_20120629022720.jpg

パンナコッタ

Cortina+2012+090_convert_20120629022920.jpg

いつも近場のレストランテ・・・せっかくの美食の国なので
地元民お薦めのレストランへ行きました

Cortina+2012+178_convert_20120629025556.jpg

大自然のレストランテにて、イタリアン白ワインからスタート

Cortina+2012+162_convert_20120629023121.jpg

チーズプラッタ―

Cortina+2012+167_convert_20120629023203.jpg

ハム

Cortina+2012+168_convert_20120629023242.jpg

ニョッキ(本場ニョッキは舌で蕩ける・・・これをモノにしたい!)

Cortina+2012+170_convert_20120629023957.jpg

赤カブのラビオリ(新鮮なマッチング!)

Cortina+2012+171_convert_20120629024532.jpg

赤スパークリングを開けました

Cortina+2012+173_convert_20120629024831.jpg

仔牛のステーキにポルチニ茸ソース、絶品!

Cortina+2012+174_convert_20120629024938.jpg

サーモングリル

Cortina+2012+175_convert_20120629025234.jpg

ナッツジェラート、完璧なフィナーレ

Cortina+2012+180_convert_20120629025703.jpg

雄大な大自然の中でブランコを堪能するT君

Cortina+2012+163_convert_20120629030016.jpg

イタリアはいいなぁ!と思うグルメランチでした


コティーナの素晴らしさはなんといってもその自然
空の近いこと!

Cortina+2012+150_convert_20120629032640.jpg

ホテルの裏庭でT君が遊ぶのを見て
「来て良かった!」とつくづく思いました

Cortina+2012+102_convert_20120629033205.jpg

カーリングの試合の合間にはドライブ

Cortina+2012+114_convert_20120629033047.jpg

海抜2000メートルを超える山岳地帯です

Cortina+2012+118_convert_20120629032823.jpg

美しくも険しい山岳ロードにはツールドフランス出場選手達がトレーニング

Cortina+2012+112_convert_20120629033001.jpg

5人の未亡人と呼ばれる岩山にはロッククライマー達がチャレンジ
それを近くのカフェで見物

Cortina+2012+133_convert_20120629032733.jpg


そんな素晴らしいコティーナでの休暇&試合を終え
ミュンヘンへの帰路

Cortina+2012+196_convert_20120629033331.jpg

振り返り見た光景
この谷間で過した幸せな休暇を思い「また来よう!」と決意

高速脇でランチ休憩

Cortina+2012+204_convert_20120629035441.jpg

気持ちのよい季節、オープンエリアでいただくお食事は格別

Cortina+2012+203_convert_20120629034311.jpg

フレッシュなサラダ

Cortina+2012+197_convert_20120629033425.jpg

ソーセージも美味

Cortina+2012+198_convert_20120629033515.jpg

スパゲッティ、アッリオオッリッオ

Cortina+2012+200_convert_20120629033652.jpg

ホウレン草とリコッタチーズのラビオリ

Cortina+2012+201_convert_20120629033923.jpg

おむつ替えに利用したお子様化粧室
お子様専用ボウルを目にし、ほのぼのしました

Cortina+2012+202_convert_20120629034210.jpg

Innsbruck

翌朝、アメリカから到着の友人をピックアップして
レンタカーで向かったのはオーストリアのインスブルック

縁あってオーストリアへは何度か訪れたけれど
冬季オリンピックを2度開催したチロル州の州都は初めて

風光明美な観光地の名前の由来、イン川のほとりにホテルをとりました

Cortina+2012+015_convert_20120628042217.jpg

早めのディナーはシュニッツェル

Cortina+2012+014_convert_20120628041928.jpg

川に沿ってお散歩すると、突然砂浜で寛ぐ人々!
(最前列には水着で日光浴の人たちが!)

Cortina+2012+024_convert_20120628042649.jpg

トロピカルな音楽に聞きながら、ドリンク休憩
日が長いのでお得なような、ちょっと疲れるような
でも休暇だからどうでもいいわ、という感じ

Cortina+2012+023_convert_20120628042608.jpg

翌朝は観光!と決めて、インスブルックカードを購入
これがあればバスもケーブルカーもレンタサイクルもパスで便利

早速ケーブルカーで山に登ることにしました

Cortina+2012+047_convert_20120628052846.jpg

「山はいいわねぇ!」と振り返ると眠っているT君

Cortina+2012+032_convert_20120628042832.jpg

山頂を目指し

Cortina+2012+037_convert_20120628043155.jpg

その山頂から街を見下ろすとイン川がはっきり見えて感動

Cortina+2012+038_convert_20120628043402.jpg

山頂のビールも格別でした

Cortina+2012+042_convert_20120628043455.jpg


山の中腹にあるアルペン動物園で地元の動物を見ました

Cortina+2012+043_convert_20120628043605.jpg

友人とランチで合流するために急いで下山
昨日と同じシュニッツェルをいただいて午後からの観光

バスにはヘッドフォンがあり、日本語ガイドがあって感激
向かったのはルネッサンス期のお城

Cortina+2012+063_convert_20120628055039.jpg

僕たちは休憩するからと言う男性陣

Cortina+2012+050_convert_20120628054615.jpg

せっかくなので私はお城見学へ
中世騎士の鎧が並び、独りは怖いけれど係員があちこちにいて安心

Cortina+2012+049_convert_20120628054535.jpg

豪奢なスペイン広間は圧巻でした

Cortina+2012+054_convert_20120628054700.jpg

しっかり堪能して素敵なパティオでアップルスツゥーデル

Cortina+2012+061_convert_20120628054950.jpg

夕食はホテル近くの小さなイタリアンレストランへ

ハム

Cortina+2012+065_convert_20120628055125.jpg

タコのカルパッチオ

Cortina+2012+066_convert_20120628055202.jpg

パスタ

Cortina+2012+068_convert_20120628055244.jpg

この日お薦めのシーバスの岩塩焼き

Cortina+2012+069_convert_20120628055321.jpg

テーブル横でサーブしてくれます

Cortina+2012+071_convert_20120628055445.jpg

仔牛のフィレ

Cortina+2012+070_convert_20120628055402.jpg

レモンシャーベットとエスプレッソ

Cortina+2012+072_convert_20120628055539.jpg

美味しい物をいただいて、今日も幸せ!と眠り
目覚めた翌朝、ホテルの朝食も素敵

Cortina+2012+074_convert_20120628055702.jpg

そして次の町への高速ドライブです

München 1

休暇はじめの都市は München ミュンヘン
英語&フランス語では Minich というのが変な感じ

到着翌日朝にアメリカからの友人を迎えるので空港近くに宿泊
市街地観光に行きたいのに「最終日に行くから」とオットが言うので
ホテルから車で5分のビール醸造の町エルディンガーへ行きました

Cortina+2012+005_convert_20120628041631.jpg

素朴な可愛らしい街がすぐに好きになり
いつもは飲まないビールをいただきました
たくさんのビールがあるのでお店の方お薦めの
ラドラーというビールをレモネードで割ったものをいただくと
初夏の気候にフレッシュ、ドイツ滞在中はラドラーばかりいただきました

お腹が空いたので、ちょっと早めの夕食を通りがかったホテルにて

Cortina+2012+010_convert_20120628041832.jpg

バイエルンウィンナーとザウワ―クラウト

Cortina+2012+013_convert_20120628050623.jpg

オットは大好物のポークナックルをいただいて
「うーん、休暇だなぁ!」と休暇初日を満喫しました

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。