プロフィール

友友 in ドバイ

Author:友友 in ドバイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

MicroAd

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Favorite things from USA

マニラからドバイへ引っ越しの時、
ドバイで新しく買えばいいやって
処分してきてしまった
OKA b.のサンダルたち

ところが、日本やマニラでは売っていたのに、
ドバイでは見かけません・・・

ドバイではビーチサンダルとかスポーツシューズは似合いません。
OKA b.のサンダルこそお似合いなのに!
A Goods 3

もともとスパ用に作られたアメリカ東海岸で生まれたサンダル
A Goods 2

履き心地が良いから歩きやすい
滑らなくて安心
洗うお手入れが簡単(洗濯機OK)
可愛いのに安い
A Goods 1

だいたい一足30ドルくらい。
75ドル以上で宅配無料だから3足お買い上げしました。

日用品もドバイで手に入らない愛用品って結構あるんです。
A Goods 4

乾燥機に入れる柔軟剤シート
摩擦で起こる静電気も防いでふっくらです。
A Goods 5


ニュートロジーナのシャンプー
週一で使えばキューティクルに付いた石鹸カスも流してくれて
そのあとつかうトリートメントの吸収が断然違います。
A Goods 6

メープルシロップピーナッツバターは私の大好物。
A Goods 7

ドバイでは、はちみつの種類はたくさんあるし、パンケーキシロップはあるのに、メープルシロップは見かけません。
パンケーキはもちろん、ヨーグルトやオートミールポリッジとか、なんでもかけちゃいます。

ドバイにピーナッツバターはあるけれど、私愛用(そしてドクターお薦め)の塩不使用は見かけません。
ピーナッツバターとバナナスライスのトーストしたパンのサンドイッチは私がお腹空かせたときの非常食。

大好きなクッキー、ぺパリッジ・ファーム
学生時代から常備食だった
シャンティイ(ピスタチオを練りこんだクッキーにラズベリージャムをサンドしてパウダーシュガーをまぶしたの)とか、ブリュッセル(クランチーなクッキーにチョコわはさんだの)が廃番商品となってしまったのかしばらく見かけないのは悲しい限り・・・

でもこのミントチョコをはさんだラングドシャクッキーも美味しいです。
A Goods 9


そして、この保冷バック
A Goods 8

ドバイで買ったパンダ模様の手提げ保冷バックをつかっていたけれど、
ギンギラ銀だし、ぺちゃんこだし、手提げだから使いにくかったんです。

これはたっぷり容量で肩掛けバッグ。
グリーンがなんとなくエコっぽくて良いですね。

以上、アメリカで調達した愛用品です。

どなたか、ドバイでも見かけましたら教えて下さいませ。
スポンサーサイト

Alcohol in UAE

UAEのアルコール事情について知っていたこと。

1.ホテルなど認可されたところでのみアルコールが飲める。
2.リカーライセンスを取得してアルコールが買える。
3.公共の場での酔っぱらい行為は刑罰の対象。

昨日、新たに知ったこと、

午後4時から6時にアルコールの注文ができない

5月30日、午後4時スタートのF1グランプリを観に、ボストンパブへ行きました。
4時ちょっと前にパブに入り、まずビールを注文。

4時半に2杯目を注文しようとしたら
「4時から6時はアルコールをサーブできません。2日前に通達が出ました。」

「でも、昨日、同じホテルグループのロングズ・バーに5時頃行って、ビール飲んだよ。あっちが出してたのに、こっちは出さないって変じゃん!」

と言っても、駄目なものは駄目・・・

フィバー・マギーズは規則にゆるい
と聞いたことがあるので移動したら、

なんと!やっぱり!!!

このアイリッシュパブは人がたくさんお酒を飲んでいました!

特設スクリーンにはF1、その他のTVにはF1かワールドカップ強化試合の日本xイングランド戦を生中継。

ボストンパブでF1を観ていた時はマーク・ウェバーが1番だったのに、移動中に接触があって私がフィバーマギーズについた時点で3番に落ちていてそのままフィニッシュ・・・(涙)

サッカーも、日本がオウン・ゴールを2点も入れて負け、さんざんだったけど、ハッピーアワーのビールが飲めたから良しとします。

F1、フレンチ・オープン、ワールド・カップとビッグなスポーツイベントが続きます。
おうちで観戦より、スポーツ・バーで観戦が断然おもしろい!!!

フィバー・マギーズ、ドバイの秘密のしておきたい隠れ家です。

後日談:
翌31日にロングズ・バーへ午後5時過ぎに行ったところ、普通にアルコールを注文できました。
いったい、どういうことでしょう???

Duty Free @ Sukipohl (AMS)

Duty Free Food

始めてスキポール空港を使ったのは17年前。
その時、「なんて広い空港でしょう!」と驚き、
免税店廻りに忙しかった記憶があるのですが、

今となってはそんなでも・・・

ただし、食料品売り場は素晴らしい!!!

ドバイでは限られたお店でのみ手に入るハム&サラミソーセージ、チーズを購入。

ドバイ税関で豚製品を取り上げられたらもったいない

なんて不安がよぎってこれだけ購入したけれど、

問題なくドバイ入国。

もっとたくさん買えばよかったな!!!

Food @ Annapolis

5月20日
ワシントン・ダラス空港着。
ワシントンDCの帰宅ラッシュ時だったので、
道路が混んでいてアナポリスまで1時間半かかりました。

夕食
地元住人&セーリングの人たちに人気の
ドックヤード・バー&グリル
Annapoli Food 1
いつもこんなに賑わっています。
テーブルよりカウンター席がお薦め。
Annapoli Food 2
ピッツァとシーザーサラダ
Annapoli Food 3

5月21日
朝食
Annapolis 8
コーヒーを淹れ、カリカリにパンフライしたベーコン(イスラム圏では食べられません!)を裏庭デッキで。

昼食
Baltimore 9
Baltimore 10
オット妹とバルティモアでシーフード&アメリカンなお寿司

ハッピーアワー
友人と待ち合わせでよく立ち寄る
スタン&ジョー
Annapoli Food 4
3時から7時がハッピーアワー
飲み物&アペタイザーが全品50%オフでお得です。
Annapoli Food 5

夕食
時差ボケで眠いのをこらえ、
オットの幼馴染たちと
私の強い希望でポークリブの美味しいレストラン
ポークリブ、エビのグリル、クラブケーキの
日替わりスペシャルです。
Annapoli Food 38

5月22日
ブランチ
再びスタン&ジョーにて
蟹マヨのせハンバーグ
Annapoli Food 6

夕食
結婚式披露宴にて
カクテルでオイスターシューターをいただき
サラダ
カレー風味のウォールナッツ、ドライチェリー、炙ったゴートチーズ、
シャンパン・ビネグレットドレッシング
Annapoli Food 7
クリスピーなオニオンがのった
フィレ・ミニヨンと
クラブケーキとグリルしたアスパラガス
フィレに添えられたカベルネ・デミ・ソースが絶品・・・
Annapoli Food 8
デザートはラズベリーとカスタードが添えられた
レモン・ウェディングケーキ
バニラアイスクリームとラズベリーシャンボー
プラリネとリキュール
Annapoli Food 9

5月23日
朝食
再びドックヤード・バー&グリル
早朝からセーラーのために営業開始
フレンチ・トーストとパパイヤ
Annapoli Food 10

昼食
ドックでいちばん好きな
ミドルトン・タバーン
1750年創業の老舗
Annapoli Food 11
テラスでいただくのが気持ち良い
Annapoli Food 17
オイスターシューター
Annapoli Food 12
蟹のスープ(地元料理)
Annapoli Food 13
あさりを蒸したの
Annapoli Food 14

おやつ
アナポリスで一番美味しい
アイスクリーム・ファクトリー
Annapoli Food 15
Annapoli Food 16

夕食
オット弟家族と一緒に
リバーサイドのレストランへ
蟹スープ
Annapoli Food 18
そして地元で獲れたての蟹
スパイスが効いたシーズニングをたっぷりかけて蒸してあります
Annapoli Food 19
1ダース(写真の量)を2回
紙を敷いたテーブルで、
木槌で甲羅を割って、
手で豪快に食べます。
他のメニューは美味しくないから
蟹だけをセロリを齧りながら
ビールで食べ続けます
甥っこは
ピーナッツバター&グレープゼリーサンド
そしてアイスクリーム・・・
Annapoli Food 20
この子の食生活は大丈夫でしょうか?

5月24日
朝食
お気に入りの本&コーヒーショップで
Jazzyとかいうヘーゼルナッツ風味のコーヒーと
トーストしたブルーベリーベーグルとクリームチーズ
Annapoli Food 21
犬の散歩途中に立ち寄るコーヒーショップです。
Annapoli Food 26
近くにスターバックスがあるけれど、
住人はこちらが贔屓みたい

お散歩中、お腹がすいたので
最寄りのアイリッシュバーで
ビールと蟹のスープ
Annapoli Food 22

昼食
再びミドルトン・タバーンへ。
Annapoli Food 11
オイスターシューター
Annapoli Food 23
フレッシュな生のあさり
Annapoli Food 24
ホタテのバーガー
Annapoli Food 25

夕食
フィラデルフィア(オット出身)とモントリオール(私留学)の
アイスホッケーの試合(すごく大きなゲームらしい)があるので、
ピッツァをテイクアウトしておうち観戦しました。
クリーニング屋さんへ行ったついでに
となりにあったロコ’ズピッツァリアに立ち寄り、
Annapoli Food 27
ゴッド・ファーザーというオールドレッシングにアンチョビをトッピングしてもらったピッツァはとっても美味しかった。
しかも、フィラデルフィアが勝ったので、オットは超ゴキゲン。

5月25日
朝食
またまたドックヤード・バー&グリルにて
コンビーフとジャガイモ、目玉焼き
Annapoli Food 31
たっぷりボリュームとって
ブルーエンジェルスのリハーサルに備えます。

昼食
またまたミドルトン・タバーンでランチ。
Annapoli Food 11
オイスターシューター
Annapoli Food 34
アサリを蒸したの
Annapoli Food 35
地元獲れたてのロックフィッシュに蟹とマッシュルームのソテーをのせたの
Annapoli Food 36
ブルーフィッシュの燻製をブルーチーズソースとクラッカーで(最高!)
Annapoli Food 37

夕食
オットの友人たちと
犬のマッケンジーが一緒でもOKの
デイビス・パブの屋外テーブル
シーザーサラダとエビを蒸したの
Annapoli Food 32
クラブケーキ
Annapoli Food 33

5月26日
友人たちと朝食
チック&ルスデリ
Annapoli Food 29
いつもながら混んでます。
Annapoli Food 30
パンケーキとバナナ
Annapoli Food 28

友人たちにお別れと、夏休暇での再会を約束して空港へ。

地元で獲れたての蟹、旬を過ぎちゃったけどオイスター、イスラム圏ではなかなか食べられないポークを堪能して、本当に幸せでした!

いつもはワイン派の私が、今回はビールばかり。

シーフードには白ワインって人は言うけれど、オイスターにはどんなにドライなシャブリや奮発してドンぺリを合わせても私はくさみを感じて、日本酒と生ガキを合わせた旨味には敵わないと思う、ということをアメリカの友人たちに言って、いつか美味しい日本酒を持って行って、友人たちとオイスター三昧をしたいなぁと思いました。

Retail Therapy

アニマル・セラピーの次はリテール・セラピーです。

アナポリスの街は小さいけれど、面白いお店が結構あります。

ドックの広場ロータリーにあるこのお店には、
Annapolis Shop 14
「ここはドバイですかー?」と錯覚するような素敵なお帽子と、
私の好きな Life is good グッズがあります。

並んであるのはブラック・ドックのショップ
Annapolis Shop 2
私は毎夏、発祥の地、マーサズ・ビンヤードで買います。

ディスカウント本屋さん。
Annapolis Shop 3
昨冬までは店頭レジのところにコーヒースペースが少しある程度だったのに、
今回は3割が本、7割がコーヒーラウンジになっていてショックでした。
コーヒーを飲みながらお料理本を見るのが楽しかったのに、
あまりの本の少なさ・・・
今回はトラベルジャーナルとワインジャーナルをお買い上げ。
Annapolis Shop 4

アンティークショップが数軒並ぶ通りのお気に入りはこちら。
Annapolis Shop 5
上品で、良心的なお値段の
銀食器、陶磁器が揃っています。
たくさん欲しいものがあるんですけれど、
1回の来店に1セットと決めています。

シルバーのフルーツナイフ6本セット
14金で縁どりした真っ白なオイスター用のお皿6枚セット
これらも素敵だったけれど、
日本製のアンティークティーカップを今回はお買い上げ。
Annapolis Shop 6

ドックにあるミュージアムショップも楽しいです。
Annapolis Shop 7
こちらにもオイスター用のお皿がありました。
Annapolis Shop 9
楽しい切り絵カードをお買い上げ。
Annapolis Shop 8

こちらのセレクトショップには
Annapolis Shop 10
いろいろが少しづつなので、
気に行ったら即買わなくてはいけません。

今回はこんなに可愛らしいエプロンが。
私はお料理しなくてもおうちでエプロンをするほど好きなんです。
Annapolis Shop 11
Annapolis Shop 12
2つともお買い上げです。

選んでいる間、ディスプレイのソファーで読書して待つ甥っこ。
Annapolis Shop 13
この足の組み方、我がオットにそっくり!
名前はデックランだけど、最初に間違えて以来、ダックリン(あひるちゃん)と呼んでいます。
エプロンを試着すると
「友友可愛い!」と言ってくれるのも可愛いです。


Animal Therapy

転勤生活の短所はペットが飼えないこと。

上海にいた頃可愛がっていたペットは、
野良猫だったトラウマがあって、
美容院や病院にいく外出を極度に怖がるし、
旅行のためペットホテルに預けたら、
捨てられたと勘違いしたのか、
死んでしまいました。

そのことが心痛い後悔で、
今のライフスタイルでペットを育てることを
自分に戒めています。

日本の実家は動物嫌いだけれど、
オットのファミリー&友人は動物大好き。

アメリカへ行くと、異文化に疲れた心の癒しに知人のペットと遊べるのが幸せです。

今回は、友人Aのペット、マッケンジー。
Dog.jpg

ウェルシュテリア、4か月の女の子です。

「この子はGPS搭載なんだよ」
と、意味ありげに笑うA。

グローバル・ポジショニング・システムならぬ
ガールズ・ポジショニング・システム。
この子とお散歩していると女の子が寄ってきてモテモテだそう。

本当にあちこちで「なんの種類?」とか訊かれたり、
「可愛いー!」となでてもらったりしました。
Dog 4

まだ赤ちゃんなので、疲れて水溜りの上でしゃがんだり、
濡れたままだっこをしてきたりします。

大きな犬に吠えられた時は私の足元に避難。
Dog 3

すっかり癒されました。



Blue Angels

昨年ご近所から
「子供が海軍兵学校を卒業するんだけど、卒業式に来る?」
と誘われて、なぜ、よそのうちの子供の卒業式に誘われるのかしら?と不思議に思ったものです。

兵学校の卒業式には正・副大統領が隔年交代で出席して祝辞をするのも感動ですが、
海軍兵学校の卒業式では海軍所属のブルーエンジェルス、アクロバティック飛行隊のショーがあるんです!!!

今年の卒業式には(オバマ大統領じゃなく)バイデン副大統領が出席だし、週末にはドバイに帰らなくてはいけないから出席できないけれど、
事前のリハーサルを観に行きました。

午前10時と午後2時にリハーサルという噂だったので、
10時前に待機
Blue Engels 1

ようやく11時過ぎに1機づつの飛行練習が始まり、
Blue Engels 2

お腹がすいてランチに行っている頃に
4機、6機での飛行練習。

あまりの高速で私のデジカメでは写真撮れなかったので、
とあるウェブサイトからの写真
Blue Engels 3

ジェット音がとっても怖かったけど、
編隊を組んでの見事な飛行に感激

閑話休題

その日の夕食後、私は眠くなったのでオットと帰宅したのですが、
友人たちは船を停泊したドック近くのバーへ行ったら、
なんと!!!
ブルーエンジェルスのパイロットたちが飲んでいたんです!!!

お揃いのジャンプスーツをきていたから一目瞭然とのことでした。

みんな背格好が統一規格でもあるように、見事に揃っていて
礼儀正しくフレンドリー、とってもカッコいいそうです。

「今日は10時の練習って噂だったから待ちくたびれたよ。明日は何時だい?」
って聞いたら、分厚いスケジュール帳をめくって教えてくれたそうです。
毎日練習やショーで忙しそうです。

特殊なG防護服や酸素マスクを装着せず飛行するブルーエンジェルスは戦闘機パイロットの精鋭中の精鋭。

「友友もいればよかったのにね」って、
電話で呼んでくれれば速攻でいったのに!

Naval Academy

オットファミリーの男子たちがゴルフに行っている間、義オトウト嫁&甥っ子のアナポリス観光&ショッピングに同行。

意外にも兵学校入り口がドックのお土産店近くにあったので、見学することに。
Academy Navel 1

入り口には「100% ID」という表示。
これって何?と尋ねたら、写真入り身分証明書とのこと。

義オトウト嫁は運転免許所持でパス。
でも、私は免許もなにも持っていない・・・

「私、ここで待っているからあなたたちだけでも行ってきて」
「せっかく日本から来た(違うけど?)あなたを置き去りにして私たちだけではいけないわ!」

とデスパレートな会話をしていたら、
「後ろの人たちを通してから、相談しましょう」とカッコいい士官姿の係員。

お財布を確認すると、オットの会社加入の国際医療保険カードとクレジットカードがあるので、それを見せたらOKとウィンク。

川沿いにあるベンチ
Academy Navel 2

それぞれに刻まれた教え
Academy Navel 3
Academy Navel 4
Academy Navel 5

こんな表示が
魚釣り、ピクニック、蟹獲り、日光浴禁止
Academy Navel 6

素敵な散歩道
Academy Navel 7

広大な運動場ではジョギング、腕立て伏せ&腹筋エクササイズで鍛錬している士官候補生の他にも、

上半身裸でフリスビーを楽しむ士官候補生
Academy Navel 8

日光浴を楽しむ士官候補生
Academy Navel 9

あまりに広大で、子供連れでは全部を廻れませんでした。
講堂や学生寮まで見学者に開放しているそうです。

兵学校のアメフトチームのマスコットの前で、
士官候補生たちと記念写真。
Academy Navel 10

Annapolis

我が家のホームタウン、アナポリス。
Annapolis 1

日本人には「どこ?」と訊かれるほど知名度が低いのですが、
かつてはアメリカ合衆国の首都だったこともあります。
Annapolis 2

首都ワシントンから車をとばして1時間くらい。
メリーランド州の州都です。

セーリングの街、そして海軍兵学校の街として知られ
愛と青春の旅立ち、トップガンに続く士官学校映画として
「アナポリス」という映画も2006年に公開。

通りにはかっこいい制服姿の士官候補生が歩いています。
Annapolis 3

小さな街を離れて住宅地へ続く道にはこんなに緑がいっぱい
Annapolis 4

近所で共有のプライベートビーチもあります。
Annapolis 5
Annapolis 6

それぞれの家には桟橋があって、
Annapolis 7

日常的にセーリング
友人宅やレストランへもセーリング
酒気帯び運転OK!

我が家にも小さな船があるのですが
整備不良で今回はセーリング出来ませんでした(泣)
Annapolis 8

裏庭に面したデッキが私のお気に入りで、
ここで目覚めのコーヒーで寛ぎます。
Annapolis 9

屋外用スピーカーを取り付けて、
バーベキューパーティーも楽しいもの
Annapolis 11

到着日に行きつけパブでご近所さんたちに帰郷のあいさつをしたら、
翌朝、お庭で摘みたてのウェルカムフラワーが玄関先に届けられていました。
Annapolis 10

ちょと外出の時には鍵をかけないほど
平和でフレンドリーな環境です。

自然豊かなアナポリスを象徴する
私のドリームハウス、友人Rのお宅を紹介します。

途中には趣味で葡萄畑を作っているご近所さん
Annapolis 12

かつてはタバコの葉の倉庫だった納屋と
その奥にある母屋
Annapolis 13

家からの眺めは絵のようです・・・(溜め息)
Annapolis 14

昨冬の豪雪で駄目になってしまったバラ園に涙したR。
新しく植えた苗が綺麗に咲く日も近いでしょう。
Annapolis 15

アーリー・リタイアをしたRは生活を自然体で楽しんでいて、
先週までこの船で55日間のカリビアンクルーズに出かけていました。
Annapolis 16

憧れのライフスタイルです。

Baltimore

オット妹がアナポリスの我が家へ遊びに来るので、
バルティモア駅までお迎えに行きました。
Baltimore 1

ミュージカル・ヘアスプレイの舞台として知られるこの街は
シーフードが美味しいので、ランチ時に待ち合わせして、
昔からのマーケットの
クロス・ストリート・マーケットへ行きました。
Baltimore 7

お魚屋さんで注文してフレッシュなオイスター、シュリンプ、蟹がその場で食べられるんです。
Baltimore 8

オット曰く、
オイスターの旬はRがある月。
5月 May はわずかに外れているけれど、
獲れたてはとても美味しい。
Baltimore 9
Baltimore 10

お腹一杯だし、お天気も最高なので、
ハーバーをお散歩。
Baltimore 2

子供吹奏楽団の野外演奏会。
Baltimore 3

白鳥ボートではなく、ドラゴンボート。
Baltimore 4

最近はポールや池ではなく、噴水が流行。
管理が安く、安全、しかも楽しいですね。
Baltimore 5

バルティモアは川崎市と姉妹都市ということを、
市長さんから贈られた石碑を見つけて知りました。
Baltimore 6

時間があるので水族館へ。
サメやエイが悠々と泳いでいます。
Baltimore 11

人気の綺麗な熱帯魚。
Baltimore 12

アグリー&キュートなお魚
Baltimore 13

こんな場面に遭遇・・・
Baltimore 14

何をしているか分りにくいですか?
ではこちらを
Baltimore 15

イルカのショーと4D映画(4Dとは?!)を見たかったのですが、
夕食の約束があるので今回はあきらめました。

また訪れたい楽しい街です。

KLM Royal Dutch

いつもはアメリカの航空会社で一気にアメリカ入りするのですが、

今回は料金の都合もあって、オランダ経由にしました。
ドバイースキポール6時間、スキポールーワシントン8時間
一気に長距離より、身体的に楽でした。

KLM 1

ロゴが可愛い。

KLM 10

ただ、KLMの機材は古くて、ビジネス席はこれです・・・

KLM 2

お食事は、イマイチ。
スキポールからワシントン、スキポールからドバイ間は同じメニューでした・・・
(メインは3種類あるから違うのを選べばいいのですけれど)
今までで一番好みではない機内食かもしれません。

ドバイからスキポール
朝食
KLM 12
ランチ
KLM 13

スキポールからワシントン
ランチ
KLM 3
KLM 4
おやつ
KLM 5
朝食
KLM 6

ワシントンからスキポール
ディナー
KLM 7
KLM 8
KLM 9
朝食
KLM 14

スキポールからドバイ
ランチ
KLM 3
KLM 4
リフレッシュメント
KLM 15

良かったのはワインのセレクション。
KLM 16
ワールドカップのプロモーションとして、
アメリカ、南アフリカ、ドイツ、アルゼンチン、スペイン、イタリア、チリ、フランスのワインがラインナップ。
全部が揃っているわけではないけれど、
路線ごとにいろいろ楽しめました。
さすが、ヨーロッパの会社。
サーブのタイミングを心得ていて、グラスが空く間もなく、
「こちらもいかがですか」と、
つぎつぎにサーヴしてくれるので
たくさんいただいてしまいました。

お土産のオランダの運河沿いの家の置物は、
KLM 17
以前は荷物になるから貰わなかったのですが、
今回はありがたく頂きました。
2人分、フライトごとに1つづつ、8個いただきました!
KLM 117

中にはオランダ産のリキュール、BOLSが入っているから、
イスラム圏在住者には貴重です。

クルーのみなさんは礼儀正しく親切でとても感じよかったので、
いつも利用しているエアラインではなく、
ヨーロッパ経由もいいなあと思いました。

Wedding @ Washington DC

オットのいとこの結婚式参列のためドバイからアメリカへ行ってきました。

新郎の教会(英国国教会)での挙式で、神父様のお話では新郎の本名ではなく子供の頃の呼び名(あだ名)で呼ぶほどで、荘厳な雰囲気でもフレンドリーな良いお式。

ブライズメイトが女子いとこ達が務めたので親族席は盛り上がり
(メイドオブオナーはウォールストリートジャーナル紙で名入りの記事を書く一族自慢の才媛!)

DC Wedding 2

本当に美しい花嫁・・・

DC Wedding

感動で既に私まで涙が滲んできました。

DC Wedding 4

午後6時開始、1時間半の長めの挙式後、Cカントリー・クラブへ移動。

1時間ほど宴会場前ロビーで祝杯をあげながらのおしゃべり。
参列者のほとんどが知り合い同士だから和気あいあいです。

9時にディナー開始。

DC Wedding 3

私の愛するシャンパンも美味しかったし、

サラダにペアリングしたソノマの白ワイン

DC Wedding 5

アントレにペアリングしたナパの赤ワイン

DC Wedding 6

マッチングが最高!

ベストマン(なぜか新郎父)、メイドオブオナー、花嫁父の楽しいスピーチがあり、

カップルのダンス

新郎新婦の両親がダンスに加わると、みんな続き、ダンスフロアは一杯!
私たちも(オットの下手なリードで)ダンスしました。

DC Wedding 9

私たちは11時に退席したのですが、午前2時までパーティーは楽しく続いたそうです。

Leaving for a week

明朝未明にワシントンDCへ出発予定です。

いつも利用している(オットがマイレージおたく)航空3社から見積もりをとって、安いヨーロッパ経由で行くことにしました。

帰りにトランジットを利用してチーズやソーセージを買えるからちょうど良いと思っていたのに、

発券後に、火山の噴火。
おとといはトランジットの空港が閉鎖されていたので、ちょっと心配ですが、今日の新聞で火山灰の基準の規制緩和がされたと書いてあったから大丈夫でしょう。

ただ、金曜日から4日続けてブッフェを食べ&飲み続けたので、鉄でできた胃と呼ばれる私の胃もとってもお疲れ・・・

アメリカへ行ったらたくさん食べる予定なので、今日はバナナとかヨーグルトとか素うどんとか食べて胃を休ませています。

では!

BOSTON Pub & F1

Boston Pub


金曜日のブランチが良くなかったから、ここにはもう来ないと思っていたのに、

オットの希望で来てしまいました。

ところが、以外にもスポーツ観戦には居心地のいいパブでした!

ほぼすべてのTVスクリーンがF1中継で、(アラブ語だけど)音声もついているからレース音が聞こえるし、バーカウンターはスポーツファンがビールを飲みながら盛り上がっています。

家で観るより断然スポーツバーで観戦の方が楽しいから、我が家はよくスポーツバーへ行きます。

今回、

私の大好きなモナコグランプリで、

私の大好きなマーク・ウェバーが優勝!!!

楽しいハッピーアワーでした。

Preparation for Holiday in USA

退職して暇人になって以来、結婚式や法事の出席率がグーンとアップした私。

今週末のオットのいとこの結婚式ももちろん出席。

ワシントンDCまで行ってきます。

招待状がFedExで届いて、

宛名書きが直筆(そして代筆)カリグラフィーだし、
なんて力の入っているカードでしょう!と感動していたら、

ドレスコードがブラックタイ

オットのタキシードを確認してみると、
案の定お腹が入りません・・・

「急いで仕立てなきゃ」

というオットに

「痩せてよ!」
といって、タキシード購入は却下。
レンタルもしくはダークスーツにボウタイで出席となりました。

私は・・・
オットのタキシードを買わない手前、私だけ買うわけにもいかず、
あるものを着ることにします。

ドバイへはイヴニングを3着だけ持ってきて、
クリーム、ブラック、パープル。
結婚式だから、白と黒はNGなので、流行遅れっぽいデザインだけどパープルを持っていくことにしました。

そして・・・

オットの両親と一緒に出席なので、

この間もらった本を頑張って読んでいます。

A a a book

皇太子殿下の窓

話は遡って、オットの両親の家へ始めて遊びに行った時、
紹介の後に聞かれたひと言が、

天皇陛下はお元気?

義ママの(今は亡き)ご近所さんが、この本の著者であり、今上天皇の家庭教師だったのです。

私が日本国民として、当然この本は読んでいるはずと思っていた義ママに、
まだ読んでいないけど、日本語のを読みます、と約束した私。

実家の母は読んでいて、ベストセラーだったはずと言っているのですが、
既に今は絶版。

そうしたら、義ママから著者から贈られた本を私に読んでほしいと譲られたのです。

大事にしますって言って、大事にしまっていました。

320ページ、37章、あと3日で頑張って読破します。

Price of Car Plate

今日の新聞の紙面半分を割いて
第67回ナンバープレートオークションのお知らせがありました。

A a a Number plate

2ケタとか、ラッキーナンバーは高いと聞いていたので確認してみると、

最高額はDHS.270,000 (DHS1は25円位)

番号は J 50 です。

A a a Number plate 2

お高いですね・・・

Dinner May 15 2010

先日タイから届いた食材で、二ラがまだ残っているので、

餃子が本日のメインです。
二ラは3日経っているのに青々とシャッキリして、まだまだ新鮮です。

サラダ

A a a dinner May 15

オニオンスープ

A a a dinner May 15 2

餃子
餃子にはビールですよね!

A a a dinner May 15 3

オットの好物のひとつ。
スピニーズで買った豚ひき肉は脂肪分が少なかった。
もっと脂肪があった方がジューシーで美味しいはず。

A a a dinner May 15 4

Utilization of unnecessary items

「最近スパとか行っていないんじゃない?」

ようやくオットが気が付きました。

スパとかホリスティックが大好きで、マニラで暇だったころは(安かったし)ミニマム週2で自分磨きしていた私。

「願掛けしているの。日本ではお願いごとが成就するために、一番好きなものを我慢して願掛けするんだよ。」

「どんなお願いごとがあるの?」

「あなたの荷物が片付くことよ」

ドバイに来て2カ月、引っ越し荷物が届いて1カ月、なのにまだオットの荷物はそのまま。

引っ越しの時、業者まかせで不用品の処分をしないで全部ドバイへ送ったからガラクタがたくさんあるんです。

太ったから着られない服も山ほどあるし。

私の願掛けを知り、やっとオットが荷物整理をしてくれました。
というか、処分を決意してくれました。

ハウスキーピングに連絡して処分してもらうね、と言ったら、

もったいないから捨てられないよ、必要としている人にドネーションしたいとオット。

シャングリラホテル近くのガソリンスタンド横にドネーションの箱を見たとオットが言うので、
古着はこちらで活用してもらうことにしました。

A aa

あと、使わない寝具(新品)や太って着れなくなった新品同様の高級紳士服は、
ドバイのあるカトリック教会で寄付を募っていると聞き、電話をしてみると、
ドライバーが回収に参ります、とのこと。

なのに、教えられた携帯番号に電話したら、
「今、忙しくていけない。」
「今じゃなくていいのよ。いつ来れますか?」
「確認するから20分後に電話して」

で、20分後に電話したらスイッチオフでした。
どういうことでしょう???

私たちで運ぶにはちょっと多いんですよね。

A aa 2

再度、確認してみます。

UAE Movie - City of Life

City of life


ドバイの監督でドバイが舞台の作品、City of Life。
評判が良いし、ドバイを理解するために観てきました。

「この国は新聞もテレビもすべてがプロパガンダだから、この国の映画を外国人の僕たちが観るべきではないよ」と言っていたオットも、観賞後に「以外に良い作品だね」と。

ボリウッド俳優を夢見るインド人タクシー運転手、バレエダンサーとしての道を退き客室乗務員として働く(ロシア人?)女性、経済的に恵まれた家庭にいながら無為に日々を過ごすドバイ青年。この関係のない3人の人生がドバイで同時進行します。

ドバイを知っている人が共感を覚える映画ではありますが、なかなか良い映画でした。

とくに、インド人青年のセリフ。
オーディション会場に向かうタクシーで、
「夢から目を覚ませよ」
に反した言葉、
「僕は目を開けたままで夢を見続けるよ」

エンディングは観客それぞれが思い描けるカット(だと思う)。

私はこのインド人の夢がかなうといいなあと思いました。

BOSTON Pub

我が家はいつも同じお店ばかり行くので、今日は違うお店へ

ということで、

ジュメイラ・ロタナホテルのボストンパブへブランチに行きました。

なにせ、オットはパブが大好きなんです。

「ジャーマンレストランがあるから、ブランチに美味しいソーセージがあるはず」
というオットの口車にのせられて行ってきました。

ホテル前にある駐車場は砂漠・・・
プッチのサンダルが砂でよごれてしまいました。
このホテルへ御用の方は、砂にまみれても良い靴でいらしてください、
もしくはエントランスまで車で乗り付けて下さい。

お客さんの多くは”昼から飲みに”来ていて、
ブランチを食べにきている雰囲気ではないんです。
だからブッフェが新鮮ではない。
ソーセージ&ベーコンはポークではなくてビーフの代用品で美味しくない。

ハウスワインも美味しくなかったし。

私の好みではありませんでした。

A a a brunch

Dinner May 13 2010

スーパーでカボチャが目に入り、とっても食べたくなりました。
緑黄色野菜を身体が欲しがっていたようです。
でも、日本のカボチャのようにほっくりじゃなくてがっかり。

昨日の宅配野菜で届いたエリンギは、UAE産マッシュルームをソテーしました。

大切に飲んでいた日光誉もとうとう今宵が最後で終わってしまいました。

A a afood 3

そして本日のメインディッシュは

お好み焼き

ディナーのメインがお好み焼きなんてあり得ないですか?

でも、我が家では立派な和食として認知されているし、オットの好物なので献立にしちゃいました。

でも、初めて自分で作ったので、手順がわからず、

1.エビ(オマーン産の新鮮なのを買ってきて、オットに殻と背ワタを取ってもらいました)をフライパンでいため、

2.千切りしたキャベツを炒め、

3.キャベツはみじん切りだったかなと思い、フライパンから取り出し、切る。

4.キャベツをフライパンにもどし、

5.お好み焼き粉を卵と水で溶いたのをフライパンに流す。

6.ボールで具と混ぜてから流すんだった!!!とあわててフライパンの中で混ぜ、しゃもじでお好み焼きの形になでつける。

とんでもない手順で焼きましたが、なんとか普通に出来ました。
お好み焼きって、結構難しいですね。

A a afood 4

「フランス語のレッスンにも慣れたし、アクリル画の受講を始めようかな」
と言ったら、
「それより、お料理教室に行ったら?」と言われてしまいました。

Dinner May 12 2010

タイから届いたホウレン草を新鮮なうちにお料理しました。

ごま和えとおひたしの2品。

A a afood 1

おひたしの方には自分でお醤油かけてね
って言ったのに、ごま和えにもお醤油かけられて頭にきました。

メインは先日の残りを冷凍保存していたチリコン。

A a afood 2

Japanese Vege from Thailand

先日の日記「日本の食材」に書いたDAISHOさんから、
今日はタイ産日本のお野菜が届きました!

ほうれん草、二ラ、エリンギ。
とれたてで美味しそうです!

A a Food 2

カレイ、まだら、さわらの西京漬け、ちりめんじゃこ
炊きたてのご飯と一緒にこれだけでもごちそうです!

そして、おやつに大判焼きとたい焼き。

A a Food

おうどんが食べたくなって、10玉も注文してしまいました・・・

ちゃんぽんは、麺付きと思い込んでいたら、スープの素でした。
でも、おうどんのスープにしても美味しいと書いてあるから結果オーライ!

A a Food 3

日本人の担当の方の対応が早いし、誠実な会社なので、安心して注文できますよ。

MIRDIF

最近気に行っているのがMIRDIF。

我が家から遠いのですが、暇つぶしに最適なキッチン用品のショップがドバイで一番揃っていると思います。
一日とくに用事の無い日は遊びに行ってしまいます。

ドバイ唯一のポタリーバーン。

A Mirdf 1

クレート&バレル

A Mirdf 2

ホーム・デコ

A Mirdf 3

ホーム・センター

私のお気に入りです。
湾岸諸国とインドに展開しているチェーンで、良心的な料金です。

A Mirdf 4

フリーダム

A Mirdf 5

マリーナ
店頭を飾っているカラフルなソファーに秘かに思いを寄せています。

A Mirdf 6

本日本命のレイクランド
キッチン道具の優れものを探すのでしたらこのショップ。

A Mirdf 7

このモールは広いんですけれど、モール・オヴ・エミレーツやドバイ・モールほど広くは無くて、お手頃で美味しいカフェが揃っているから気に入っています。

ダイソーも近日オープンとのこと。
楽しみです。

Adventure in the Afternoon

先日、友人夫妻が「時々ドバイモールで待ち合わせて(平日)ランチを一緒にしている」と言っていて、
うちもしよう!と言ったら、いつも食べているドバイモールは嫌だと却下。

タイムリーにも、昨日のオットの予定は午前に空港近くのオフィス、午後ブージュ・カリファのオフィス。
ちょうどランチタイムに移動するから、一緒にランチをすることにしました。

我が家からアラビア湾へ向かったところにお気に入りの The ONE というライフスタイルショップの本店があって、店内にはカフェもあり、前々から興味があったので、そちらに行くことにしました。

May 9

サンドイッチなどのカフェメニューも美味しそうでしたが、
”メイン&サイド”で好きな組み合わせでオーダーしました。

私はサーモンとサラダ

May 9-2

オットはハモーとサラダ

May 9-3

とても美味しかったです。
おひとり38AEDはとってもお得ですね。


オット曰く、帰り道にあるサトワと呼ばれる市場や労働者が集まる居住区は雰囲気が良くないので、アパートへ送ると言い張るのですが、近くのジュメイラセンターやヴィレッジとかいう小さめモールに行きたいので断りました。

こんな可愛らしいカフェがあったり、

May 9-8

モールも小じんまりとしていて、お茶をしながら読書に来てもいいなあと思いました。

そして帰り道。
アパートの方向確認に観てみると、なんとも近くに見えて、歩いて帰りたくなりました。

よく車で歩道橋の下を通る、綺麗なモザイク模様のイラニアンホスピタル。

May 9-4

ここを超えて、サトワと呼ばれる市場通りへ来ると、
なんとなく行き交う人が違っていて、
レースの日傘をさしている私は思いっきり浮いています。

オットの警告が頭にこだまし、緊張して歩いていると、

"Hello! What are you doing here?"

思わずギョッとして無視してやり過ごそうとしたら、

着ているポロシャツのロゴを指差していて、

なんと、いつも行くスターバックスの店員さんでした。

びっくりした!

そして、労働者らしき方の居住区。
写真ではよく雰囲気をお伝えできませんが、コンクリート製の掘立小屋です。
その向こうに我が家のアパートが見えます。
ここまで来ると女性の姿は見かけず、
おそらく単身で出稼ぎにきた人たちが集まってすんでいると思われるエリアです。

May 9-5

あまりの緊張に暑さも感じません。
早歩きで一気に通過しました。

幹線道路を渡ると、そこはいつものドバイ。
やっと我が家に着きました。

今日は疲れたので、オットにお魚を焼いてもらいました。

サラダ

May 9-6

タラのパンフライ
May 9-7


CARLUCCIO'S Italian

オットの仕事関係の友人ご夫妻のお宅に招待いただいて、ドバイマリーナへ行ってきました。
イギリス人のご主人とデンマーク人の奥様。
香港、シンガポール、マレーシア駐在で蒐集された家具や調度品が感じよくアレンジされていて、とてもホーミーなお宅でした。

バルコニーで運河を行き交うクルーザーを眺めたりしつつワインをいただき、
「うーん、ドバイだなぁ」

May 8

ディナーは最寄りのホテル、グロブナー・ハウスを候補に考えていたらしいのですが、
私たち、ジーンズだったので(オットが週末だからカジュアルを主張したため)、
マリーナ・モールのカジュアル・イタリアンCARLUCCIO'Sへ。

私はサラダとシーフード・リングイニ

May 8-2
May 8-3

サラダは萎れているし、シーフードはたぶん冷凍物を使い、かつリングイニは予め5分ゆでしたのを2度茹でしてファーストフード並みの出来、これでひとり100AED。

友人曰く、普段はそこそこ美味しいそうです。
今日のシェフは熱愛中かな?
(友人の間で、注文したのがしょっぱいと Chef is in love と表現しています)

厚顔無恥でもグロブナーへ行くべきでした・・・

Wine

働き始めたばかりの頃、お酒の知識が全然なくて、上司から「レディーとしての嗜み方を学びなさい」と、教わりながら一緒に夕食をしてワインを楽しむようになりました。

ヨーロピアンのワインエキスパートが身近にいて、いつでも学べる環境にいたのに、
「専門知識を知らなくても、ワインを美味しくいただければ充分」と言っていたのが今になって悔やまれます。

去年、スイスのレマン湖畔のワインカントリーを廻って以来、
ワインをきちんと知りたいと思うようになりました。

そこで、先日の帰国で買い求めたのは

Kami no Shizuku

神の雫 1-24巻(まだ続きます)

コミックといって馬鹿にしてはいけません。
作者のワインの造詣の深さにフランスでも評価されている内容です。

いくつか私も飲んだことがあるワインも登場。

ワインを楽しみながら読みました。

こんどは登場しているワインを揃えて、味わいながら読んでみたいです。

Weekend

イスラムの国では金曜がお休み。

昨夜(木曜)はオットの会社の人たちとたっぷり飲んで食べて楽しく過しました。

アブダビ勤務のT君には、我が家に泊まってもらって、
今朝はオットがコーヒーを淹れ、

小一時間、ジムで運動し、

遅い朝食にフレンチ・ベーカリーへ。

May 7
May 7-2

腹ごしらえをしたら、本日のメイン・イベント、
バラクーダのデューティーフリーのリカーショップへ出発!

シャルジャ首長国を超え、

May 7-3

311号線をひたすら走ります。

本当は、今日ドライバーデビューをするつもりが、
120kmの制限速度走行の脇をびゅんびゅん抜かされて、
怯んでしまいました・・・

目的地近くにはラクダが道路わきにいます。
(ピント合ってませんね・・・)

May 7-4

これが目的地のリカーショップ。

May 7-5

領事館から、バラクーダのリカーショップからの帰りを狙った恐喝の注意があったけれど、
ぜんぜん怪しげな雰囲気が無い、リゾートチックな建物です。

ようやく我が家のワインラックが満タンになり、人心地。

May 7-6

リカーライセンスの申請ができない短期出張者にビール1ケース差し入れして喜ばれました。

その後、モールオブエミレーツのカルフールまで買い出し。

本日のディナーはオットが作ってくれました。(幸せ)

サラダ

May 7-7

これは先日の一時帰国から持ち帰ったごまドレ。
とっても美味しいので大切に(けちけち)使っています。

May 7-8

オットお得意のチリコン。

May 7-9

美味しかったです。
ごちそうさまでした!


Dinner May 05 2010

今日は子供の日なので、カレーにしました。

サラダ

Dinner May 5

カレー

Dinner May 5 b

お肉料理を食べるのは好きですが、
お肉料理をするのは苦手・・・

お肉に触るのに抵抗を感じるので、
自分で切る手間がかからないように、
ビーフストロガノフ用にカットされたお肉を買いました。

ご飯はジャスミンライスを合わせました。
私、バンコクに暮らしたことがあるので、この香り大好きなんです。
カレーにはこちらの方が軽くて会う気もします。

Dinner May 04 2010

北海道で買ったオニオンスープの素でつくったスープ。(写真忘れました)

キングサーモンのバター蒸し
トリュフのトルテリー二・トマトソース

Dinner May 4

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。