プロフィール

友友 in ドバイ

Author:友友 in ドバイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

MicroAd

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copenhagen

秋麗のコペンハーゲンへ行って参りました

アンデルセンを生んだおとぎの国
そして敬愛される王室を持つ素晴らしい国です

フレデリック王太子は被災地をお見舞いにいらしてくださりました

Danish+prince+4_convert_20111027022017.jpg

義捐金とともに自国製品のLEGOを届けてくださいました

Danish+prince+5_convert_20111027022242.jpg

デンマーク民謡の糸まきまきを歌って
子どもたちを励ましてくださり

大勢の欧州メディアを連れて観光船で松島へ向かわれ
観光業の風評被害払拭に尽力くださりました

このニュースに私は胸がいっぱいになりました

デンマークは欧州一古い王室ですが
欧州一開かれた王室でもあるようです

Danish Monarch

デンマーク初の女王、マルグレーテ二世

(ウィキペディアから抜粋)
フレゼリク9世の長女として誕生したが、王位継承は男子のみであったので王位継承権はなかった。
しかし、フレゼリク王太子と王太子妃には、女子3人が誕生したものの男子は授からなかった。
フレゼリクの弟クヌーズ王子とその息子たちに王位継承がなされるはずであったが、クヌーズ王子よりもフレゼリクと娘たちの国民的人気が非常に高かったことから、フレゼリクに男子ができる事が望み薄になるにつれて、王位継承の変更を求める国民の声が高まり、デンマーク王国憲法と王位継承法の改定により、男子優先ながら、男子のいない場合には女子にも継承権が認められ、弟のいないマルグレーテは13歳で法定推定相続人となった。

英国留学中出会ったフランス貴族出身外交官ヘンリク殿下と結婚
銀幕スターのようにお綺麗です

Danish+Queen_convert_20111027030805.jpg

長男、フレデリック王太子はシドニーオリンピックで訪れた先で
オーストラリア人メアリーと出会い四年の交際を経て結婚

二男、ヨキアム王子は香港駐在時出会った香港出身のアレクサンドラと結婚
(父は英国と中国のハーフ、母はポーランドとチェコの血を引くオーストリア人)
アジア人が欧州王室との結婚と騒がれたが離婚
その後フランス人マリーと再婚

インターナショナルなロイヤルファミリーです

私は中でも王室に嫁して10年のメアリー王太子妃に注目

出会った頃はコンサバと表現すればよろしいでしょうか

Mary+2001_convert_20111027033310.jpg

婚約時

Mary+2003_convert_20111027032833.jpg

ご成婚年

Mary+2004_convert_20111027032859.jpg

ご懐妊時

Mary 2005

第1王子ご誕生年

Mary+2006_convert_20111027033028.jpg

デンマークブランドをトランクいっぱい詰めての
アメリカご訪問

Mary+2009_convert_20111027033053.jpg

そして今年の妃殿下

Mary+2011_convert_20111027033116.jpg

デンマークのファッションウィークを主催するほどの
ファッショ二スタとなられました

Vogue にもご一家でご登場
まるでベラスケスの絵画のようです

Mary in Vogue

その妃殿下のお気に入りメゾンをリサーチ

Hugo Boss のドレスと Prada の靴

Mary Hugo Boss  Prada

Hugo Boss のドレスと Bottega Veneta のクラッチ

Mary Hugo Boss, Rubert Sanderson  Vottega

Rubert Sanderson のヒールの美しいこと・・・

Mary Rubert Sanderson

Ralph Lauren のドレス Chanel バッグに Christian Loubout

Mary+RL++Christian+Louboutin_convert_20111027193045.jpg


Christian Loubout といえば履き心地は無視のハイヒール
欧州のご公務では石畳をお歩きになられるのに感心です

自国デザイナーから Edith Ella そして Christian Louboutin
美しいラインのドレスです

Mary Edith  Ella  Christian Louboutin

日本でも人気が高い George Jensen から国花デイジー

Mary Georg Jensen Daisy

H&M もワードローブに!

Mary HM

お店に行ってみようかしらと思ってしまいます

Mary HM 2

カジュアルから

Mary Casual 1

方程式は

Mary Casual 2

ジーンズ+ブラウス+カーディガン+バレエシューズ

Mary Casual 3

そして私のお気に入りはこちらのヘッドドレス
クリスチャン王子ご誕生時

Mary Headdress 3

イザベラ王女ご誕生時

Mary Headdress 4

双子のヴィンセント王子とジョセフィーヌ王女のご誕生時

Mary Headdress 2

生まれたばかりの赤ちゃんを抱く妃にお似合いです
大切にしまって洗礼式の度に着用なさるのも素敵です

そんな愛情あふれるご一家はぶらり街角にいらっしゃるそう

Mary with family

こんな風に街角でばったりなんてことにならないかしら
と思っていたら、私の滞在中、ご夫妻はアメリカへご公務でお出かけでした

そんなデンマークでの私の滞在を綴りたいと思います
スポンサーサイト

<< Copenhagen Sightseeing | ホーム | Diwali Party >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。