プロフィール

友友 in ドバイ

Author:友友 in ドバイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

MicroAd

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ruby Anniversary

ドバイに暮らして、交友の幅がぐっと広がり
20代から70代の友人ができました

先日は友人D夫妻のルビー婚、
結婚40年のパーティーに招かれました

愛情に満ちたD夫妻
ご主人は記念日の度に、または記念日ではなくても
見事なジュエリーをプレゼントしています

宝石にはそれぞれ思い出やストーリーがあると思うのに
心優しいDは「これはもう身に着けないから」と
動物愛護のボランティア団体に寄付しています

そんな美しいものに囲まれて、なんでも持っているDへの
ルビー婚のお祝いはなにがいいかしら?と考えました

贈り物って本当に難しい

慣習にならうお祝いやお返しなど
ある程度の金額が分りやすくすべきお付き合いもあるけれど

お祝いの気持ちが大事なプレゼントは
贈る相手に負担を感じさせるプレゼントは野暮

贈る相手の嗜好を知っているのならば
ワインやお花を選ぶことにしています

ルビー婚だから、40年前の赤ワインも考えたけれど
40年前の美味しいワインの知識もないしドバイでは入手が困難

Dが大好きなオーキッドに決めました

お祝いだからカトレアがいいな、と探しまわりました
ホテルなどでカトレアの切り花をよく見かけるのに
鉢植えとなると見かけません

木曜にオランダからお花が入荷されると聞いて
最後まで待っていましたがカトレアは未入荷

届いたばかりのなかからお花が立派で若いものを選びました

Trey+Nursary+036_convert_20111120162947.jpg

Dは赤いドレスに見事なルビーの宝石
深紅のバラがサロンに溢れ
ダイニングにはピンクシャンペン、ストロベリー、パルマハム、まぐろのお寿司
ルビーを連想させる素敵なパーティでした

Trey+Nursary+043_convert_20111120165715.jpg

元気なラブラドールもお客さまの接待に参加
アメリカの家ではキングチャールズスパニエルと遊ぶT君ですが
大きな犬は大丈夫かしら?と私の心配をよそに
自分から手を出してなでていました

Trey+Nursary+037_convert_20111120163218.jpg
スポンサーサイト

<< Nursery Inspection | ホーム | Chillis >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。