プロフィール

友友 in ドバイ

Author:友友 in ドバイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

MicroAd

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Persian Carpet

A婦人会、カーペットのレクチャーに行きました

Orieantalist+001_convert_20120223193431.jpg

来店は初めてだったので気がつかなかったのですが
「カーペットクリーニングをなさったマダムですね」と覚えられていて
私ってそんなに個性的かしら?と驚いてしまいました

ドバイ来て間もない頃、カーペット8枚のクリーニングを
お願いしたお店です(集配に家まで来てくれました)

船便で送ったら海水をかぶってダメージを受けたカーペット
駄目かも・・・と思っていたものを色彩も光沢も綺麗に仕上げてくれた
プロフェッショナルなお店です

Orieantalist+003_convert_20120223193739.jpg

カーペットの種類(産地)、品質の見極め方、手入れ/保存の方法等
とても興味深く、有意義なレクチャーでした

カーペットはシルクに限る!とシルク礼讃の我が家ですが
ウールにシルクのハイライトという組み合わせは
絶妙な立体的要素が醸しだされて洗練された美しさでした

オットと私の共通の趣味の一つがカーペット
ドバイでカーペット探ししようと話していたところなので
店内を見ると美術館級のアンティークカーペットに溜め息

Orieantalist+005_convert_20120223193834.jpg

シルク織物を張った椅子の美しいこと

Orieantalist+002_convert_20120223193656.jpg

たくさんのカーペットを見せていただいた中に
まさに私の好みの1枚に運命の出会い

ペルシアンカーペット!

これが問題
アメリカでは悪の枢軸国への経済制裁としてイラン製品持ち込みは違法

質問タイムに聞いたところ
「証明書に問題にならないような記載をしている」とのこと

ペルシャ絨毯と偽って売るお話はよくあるけれど
ペルシャ絨毯ではないと偽って買うこともありらしいです



スポンサーサイト

<< Dinner Feb 24 2012 | ホーム | Opera Gallery >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。