プロフィール

友友 in ドバイ

Author:友友 in ドバイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

MicroAd

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dentist

数年越しの懸案事項をクリアしました

抜歯するしかなかった歯、時間がなかったので入れ歯を作ってもらって日本出国

以来、その入れ歯を使うことなく転勤生活

上海にいた時に、インプラントのために日本人歯科医に受診
でも、あご骨にボルトをねじ込むと聞いて怖じ気づき、以来放置

転勤、妊娠、授乳育児と重なり、放置を決め込んでいたのですが
半年ごとの歯科検診で「歯並びが悪くなる」とも指摘され

ドバイでインプラントを決行しました

場所はフェアモントホテル内のクリニック
先生はカナダ出身の女医先生

Trey+Stacking+017_convert_20120513121148.jpg

近所なので通院便利
土曜も開院なので赤ちゃんをオットに預けて通院

フレンチカナダ人なので、英語は第2外国語の先生
分りやすいシンプルな英語できちんと説明してくれました

Trey+Stacking+018_convert_20120513121232.jpg

昔、男性歯科医に歯冠手術を受けた時
大きく口を開けていなくてはいけなくて大変な経験をしたことがあって
私、歯医者さんは女医さんがいいのです
手が小さくて細いから私の口に負担がないと思うのです

妊娠中からお世話になっているこちらのクリニック

当初、話題だった豪華クリニックVへ行こうかと思ったのですが
妊娠中なのにレントゲンは必須(胎児に影響はないとのこと)なので

レントゲンはとらないで応急処置(とれた詰めものを入れるだけ)
をしてくれるというこちらのクリニックにお世話になりました

普段からレントゲンは最低限
撮る時にはのどの防護服(と言うのでしょうか?)をつけてくれて安心です

CTスキャンで3Dイメージを撮り
データをドイツに送ってガイドを作成

医師の経験だけではなく、最新の医療機械をつかった
確実なインプラントだそうです




スポンサーサイト

<< Al Bayt on Mother's Day | ホーム | After 1 Year >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。