プロフィール

友友 in ドバイ

Author:友友 in ドバイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

MicroAd

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Prince Harry

1週間ほど前の記事(多分タブロイド)

Dinner+May+09+2012+002_convert_20120515031710.jpg

Still holding a torch for Chelsy
オリンピックを迎える英国王子なのでこの言い回しでしょうか
「ハリー王子はチェルシーさんがまだ好き」

高校卒業後、軍隊入隊まで2年間のギャップイヤーをとり
アフリカへボランティアに行かれた王子
(普通、大学進学予定者が見識を広めるために入学前にとる長期休暇がギャップイヤーなのですが、王子は当時お薬やお酒を嗜んでいらしたので、周りの方がボランティアをお薦めしたそうです)

そのボランティア先(多分)の南アフリカ共和国で
ジンバブエ出身の(お父様が富豪、お母様が美人コンテスト優勝者)のチェルシーさんと出会われたそうです

自由いっぱいにお育ちのチェルシーさんは
「王室の生活は自分には向かない」と公言していて

7年間に3回のお別れをされたご友人なのですが

「(チェルシーさんと分れて以来)王子の立場に臆することが無い女性と出会う機会が無い」とアメリカのインタビューに答えられている王子

この先どうなるのか、見守りたいお話です

H@M no C (Harry is at Mahiki without Chelsy)
「ハリーがチェルシーなしでマヒキ(ドバイにもあるクラブ)にいる」
と情報が発信されるやいなや、ロンドンの妙齢のご令嬢が集合するとか

こんな話題ばかりが取りあげられる王子ですが
先日、慈善活動への功績を讃えられて
ヒューマニタリアン賞を贈られました

Prince Harry @ award

お母様が急逝なさった時は12歳だった王子もご立派に成人なされ
お母様のご意志を受け継いでいらっしゃると感動しました
スポンサーサイト

<< Lawbreaking | ホーム | Dress code >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【Prince Harry】

1週間ほど前の記事(多分タブロイド)Still holding a torch for Chelsyオリンピックを迎える英国王子なのでこの言い回しでしょうか「ハリー王子はチェルシーさんがまだ好き」高校卒業後、軍隊入隊まで2年間のギャップイヤーをとりアフリカへボランティアに行かれた王子...


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。