プロフィール

友友 in ドバイ

Author:友友 in ドバイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

MicroAd

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

French President

「オランドの女たち」なんて朝から衝撃的な見出し!

News+May+22+012_convert_20120523184829.jpg

フランソワ・オランド(François Gérard Georges Nicolas Hollande)

2007年の前回大統領選をサルコジ前大統領と戦った
セゴレーヌ・ロワイヤル元候補のパートナーだった政治家

「当選すればフランス初の女性大統領」に期待していた私は
落選候補のパートナーが現大統領当選に衝撃(言い過ぎ?)

「運命の女」-事実婚の妻で4人の子供がいるセゴレーヌ・ロワイヤルが大統領選に敗北してまもなくル・モンド紙記者により出版されたベストセラー。
それまでオシドリ夫婦と見られたオランドとロワイヤルが10年以上前から「仮面夫婦」の状態であることを暴露。オランドの浮気や彼女が大統領選に出馬することを反対したことなどで軋轢があったことを、綿密な調査のもとに書かれています

セゴレーヌ・ロワイヤルとの事実婚関係を解消した後、ジャーナリストのヴァレリー・トリエルヴィレールと事実婚関係となり

新たなパートナーを「人生の女」と呼んでいるそう

そんな女性遍歴(?)と掛けたタイトルでしょうか
本編記事を読んでみると
「公約通り、全閣僚の半分が女性」
女性が大活躍、しかも若手閣僚
フレッシュでエネルギッシュなイメージの新政府です

News+May+22+013_convert_20120523184910.jpg

お写真を見ていると、アジア系の外見の大臣がひとり

翌日、この大臣のバックグラウンドの記事がありました

News+May+22+014_convert_20120523184952.jpg

Fleur Pellerin
Junior Minister of Small Business and Innovation

「1974年、韓国で6か月の abandoned 赤ちゃんが
フランス人夫妻と養子縁組、パリで花開く」と記事中に紹介

そして

「この人事は、フランスの寛容さの信条表明であり、
アジア諸国での移民差別に対して韓国はレッスンを学びえることだ」
とあります

日ごろ「日本は移民を受けるべきではないか」と言われ
反対論陣を張る私ですが、こういう記事を読むと深く考えてしまいます
スポンサーサイト

<< First Ladies Club @ Camp David | ホーム | Queen's jubilee >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【French President】

「オランドの女たち」なんて朝から衝撃的な見出し!フランソワ・オランド(Fran


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。